HOME > アイルランド便り > アイルランド便り 

 

みんなサマードレス

burgain hunter.JPG

 

ヨーロッパは今年は冷夏、と言われていて
フランスに住む友達も、
「夏になったらダイエットしようと思ってたのに
ぜんぜん夏が来ないから、もう諦めてダイエット始めなきゃ...」
とメールをくれました。
チョコレートが大好きだった友達。
夏になったら自然とフルーツや野菜が美味しくなるので痩せられる。
そう固く信じて、
冬の間好きなだけチョコレートを摂取していたのです。
(例:チョコレートバー+ホットチョコレート、チョコレートケーキ+ホットチョコレート...)

しかし
アイルランドには現在mini-heatwaveが来ていて
95年以来の暑さ、と言っている人もいるとか。
そこで、ここぞとばかりに
ここは南国か!というぐらい皆さん揃ってサマードレス。
サマードレスとは、袖なしのワンピースといったら想像つくでしょうか...。
パリス・ヒルトンが仲間内のパーティーで
サングラスを胸元に引っ掛けて着ていそうなやつです。

この暑さはもちろん期間限定で

あと数日もすれば終わってしまうと思いますが...
極寒で、顔に雪やら雹やらがぶつかるように降ってきていた冬が
信じられなくなるような晴天。
何も考えずに、(あとで雨が降るかもしれない、寒くなるかもしれない...etc)
Tシャツやサマードレス一枚で出掛けられるなんて。
夏だけふらっと来ている観光客を見ると、なんだかずるい、という気さえしてきます。

 

私はまだ、サマードレスもビキニも持っていませんが
マーケットでものすごく好みのヴィンテージのスカート(10ユーロ!)
を手に入れることができました。
※1ユーロ=100~130円。
以前、wexfordのマーケットについて書きましたが
そこで一目ぼれしたもの。
15ユーロだったけれど、買うのを迷ったのでいったんお店の人にお返しして
1時間ほど散歩をして、やっぱり欲しかったので戻って
「やっぱりください」
と言ったらなぜか10ユーロにしてくれました。
サイズも好みもぴったり...。 :) :) :)

ちなみにハンドバッグはPENNEYSで9ユーロ、
ピンクの豚のお財布はユーロショップ
(日本でいう100円均一のような店)で1.5ユーロでした。
こんな話ばかりしていると、日本じゃケチと思われてしまう可能性もあるけど
こちらではなぜか賞賛の的。
「bargain hunterね!」
と褒められるので、気分が良いです。
bargainとは、動詞では交渉して決める、とか掛け合うという意味ですが
名詞では掘り出し物、という意味があります。
交渉は苦手な私ですが、
掘り出し物を見つけるためなら時間も足も惜しまないので
bargain hunterとよく言われるのかも?


 

 

 

ページTOPへ

お見積もり

カウンセリング

留学手続き・申し込み

現地情報

留学体験記

提携校一覧

アイルランド生活ブログ

AIGの海外旅行保険

AIG損保のサイトへジャンプします。

個人情報保護方針、勧誘方針及び

推奨販売方針はコチラ

AIGの海外旅行保険