HOME > アイルランド便り > アイルランド便り 

 

ウェクスフォード・タウン

DSC08013.JPG

 

Wexfordは小さな港町です。

分かりづらい写真ですが、右側はすぐ海で

左側には小さなタウンと、住宅地が広がっています。

ちなみにこの気になるカラフルな列車?は...
久しぶりに訪れたら、突如出現していました(笑)
乗車賃は2ユーロで、港の端から端まで運転してくれるそうです。

Wexfordは、"Sunny Wexford"と呼ばれるくらい
アイルランド国内では晴天が多いとされている町。

今回訪れた週末も、日焼けしそうなくらいの晴れでした。

 

小さな町のわりには、オペラハウスやアートセンターなど
文化施設が充実しています。
図書館も最近やっと改築され、透明でモダンな建物に変身しました。

(数年間、不況から工事が宙ぶらりんで止まっていて
私は留学中ついにこの図書館を利用出来ないでいました...。
図書館はもうひとつ、小さいものが駅の近くにあります)
10月にはオペラフェスティバルがあり
ダブリンやアイルランド国内からだけでなく、色々な国から観光客が来ます。
オペラフェスティバルを手伝うために、インターンの学生もヨーロッパ諸国から来ていました。
オペラなんて全く興味が無かったのに
町を挙げて「オペラ、オペラ」と頑張っている姿を見ると
普段は何も無く静かな場所だけに、とてもわくわくしたのを覚えています。

久しぶりに訪れたタウン。
ダブリン・シティを歩き慣れてきた私には、本当に小さく感じられました。
メインストリートでさえ、往復しても1時間もかからず周れてしまいます。


私的Wexfordお薦めスポットは...


●アートセンターのカフェ (店長さんがフレンドリー。チョコバナナクレープが美味しいです)
●Sky and the ground (パブの名前です。地元の人はもちろん、留学生もたいていここに集まります。
毎週、週末をメインにミュージックセッションがあります。他のパブに比べて、年齢層が広いのが特徴)
●PENNEYS (激安洋服店。もちろんダブリンにもありますが、Wexfordのほうが規模が小さくて見やすい)
●港 (のんびり歩くだけで癒されます...。観光案内所もあります)
●マーケット (季節にもよりますが、金・土に開かれているそうです。
場所は、アートセンター近くのメインストリート。カップケーキや手作り雑貨、古本・古着などを売っています)

 

逆に、困ることといえばマクドナルドや映画館が無いこと。
アートセンターで映画は見れるのですが、どうやらインディペンデント系?で
最新作などは車で遠くの映画館まで行かないと見れません。
マクドナルドも、ありそうで無く... こちらも車でわざわざ行くしかありません。
つらかったのは、アジアン・マーケットが無く、日本食が買えなかったこと。
その点、ダブリンは便利だなあと思います。






 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ

お見積もり

カウンセリング

留学手続き・申し込み

現地情報

留学体験記

提携校一覧

アイルランド生活ブログ

AIGの海外旅行保険

AIG損保のサイトへジャンプします。

個人情報保護方針、勧誘方針及び

推奨販売方針はコチラ

AIGの海外旅行保険