HOME > アイルランド便り > アイルランド便り 

 

インターナショナル・ディナー  in Wexford

dinner.JPG


久しぶりに心のふるさと、Wexfordに行ってきました!

そこで、留学していた当時の学校の先生が"International Dinner"に招いてくれました。
彼女は現在個人的に生徒を取っていて、自宅レッスンを行っているので
その生徒を含む色々な国の人達が、郷土料理とスピーチを発表する、という会でした。

というわけで、スペイン料理と日本料理を楽しんできました。(あれ?二カ国...)

日本料理としては、照り焼きチキン、やきそば。

私はやきそばを作ったのですが、麺を2人分しか用意しておらず
16人参加(!)を直前に知り、キャベツなどの野菜を足してなんとかかさ増し...。


スペイン料理は定番のトルティーヤデパタータス(スペインオムレツ)
パエリヤ、スパニッシュハム、本格チーズ。

スペインのハムとチーズは塩味が強くて、本当に美味しいです。
そういえば昔、スペインの"カミーノ・デ・サンティアゴ"というスペイン横断の道を
鞄にハムとチーズとパンだけ詰め込んで踏破することが夢でした。
一時期旅行記にはまり、なぜかスペイン横断の本ばかり読んでいたことがあります...。

 

デザートには、先生の旦那さんが焼いてくれたチョコレートケーキと、クッキーが出てきました^^

 

久しぶりのパーティー。

といってもこちらのパーティーは文字通り「集まる」ことが目的で
思い思いに2人や3人ずつが集まって、部屋のあちこちで話しこんでいます。

子どもは子どもで庭に出て、走り回ったり好き勝手していて

ギターを出してきて歌うのも自由。

乾杯も全員ではしないで、したければ個人同士でしても良いけれど
それよりもみんな話に夢中です。(笑)

そんなゆるゆるなパーティーが好きなので

久しぶりに会う人がいたこともあって、とても楽しかったです。

 

先生のお宅はタウンから少し離れたRosslareにあります。

夜になると、星がびっくりするほど見えたことに感激しました。
子ども達も、自然の中でのびのび。

将来はやっぱり、自然の感じられる場所に住みたいな~...と改めて思いました。

翌日はWexfordタウンをのんびり歩いたので、タウン編はまた後日書きます。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへ

お見積もり

カウンセリング

留学手続き・申し込み

現地情報

留学体験記

提携校一覧

アイルランド生活ブログ

AIGの海外旅行保険

AIG損保のサイトへジャンプします。

個人情報保護方針、勧誘方針及び

推奨販売方針はコチラ

AIGの海外旅行保険