HOME > アイルランド留学 > 語学留学 > アイルランド体験記68

 

s shamrock.jpg Sさん 男性 20歳 Atlantic Language Dublin (2020年2月~3月) 

 

アイルランドはよく雨が降るなと思いました。一日中降っていることもありますし、にわか雨のようなものがい日に何度も降ることがありました。

自分が行った時期の関係もありますが、風がとても強いと感じました。帽子が飛ばされることもしばしばありました。

街中には電車、路面電車、バスが多く通っていて利便性が良いなと感じました。ですがバスは現金で払う場合小銭のみでおつりももらえないという部分がネックでした。

アイルランド市内は歴史を感じさせる建物も多く、より身近にアイルランドの歴史に触れることができ休日などのリラックスに最適でした。

アイルランドの人々はみんながみんなではないと思いますがイギリス、フランスの人々に対する対抗意識が強いなと感じました。特にラグビーの試合で負けたときなどはとても悔しがっていました。

アイルランドは室内や店内での喫煙が禁じられていることもあって街中での歩きタバコが多かったです。歩きタバコも禁じたりしないと意味がないのではないかと思いました。

アイルランドの物価は来る前にも聞いていましたが、高かったです。食べる場所にもよりますが、昼食は日本円で1000円前後で安い方だったという印象があります。

物価が高いアイルランドですが街にはパブが多くあり、夜はもちろん昼でもにぎわっていて、人々の話し合いの場となっていました。

自分の語学学校は校内はきれいで先生はフレンドリーで説明はわかりやすかったです。生徒は南米、韓国からの人々が多く、ヨーロッパの人々も多かったです。

町の中心地にはいたるところにホームレスがいたのが驚きでした。

自分は主にLUAS(路面電車)を利用していたのですが、日本のように列を作って並ぶようなことはないので先に並んでいても先に入った者勝ちのような感じで抜かされることもあり、最初は不満を抱いていましたが、途中から気にならなくなりました。

このように日本と全く違った文化や新たな発見に触れることができて新鮮でしたし風景がとてもきれいでイギリスなどとはまた違った楽しみ方ができました。

英語を話す機会もこんなに多かったことはなかったので、英語力向上になったと思いますし、良い経験になりました。

お見積もり

カウンセリング

留学手続き・申し込み

現地情報

留学体験記

提携校一覧

アイルランド生活ブログ

AIGの海外旅行保険

AIG損保のサイトへジャンプします。

個人情報保護方針、勧誘方針及び

推奨販売方針はコチラ

AIGの海外旅行保険