HOME > アイルランド留学 > 語学留学 > アイルランド体験記27

 

s shamrock.jpg Eさん 女性 27歳 International House Dublin (2013年5月18~8月26日、3ヶ月) 

(ダブリンは2度目ですが)町の雰囲気は変わっておらず安心しました。やはり寒いです。International Houseは規模が大きく、学校全体、教室、カフェやトイレ全てが多く広めです。生徒も中学生から高校卒業したばかりで大学入学準備中の方、社会人と幅広く、上のレベルに行くほど意識が高く刺激を受けます。

学校には、私を含め2~3人のしか日本人がいないようです。1~2週目は5/8レベルのクラスで一人日本人がおり、日本語で話しかけてきました。3週目からは6/8レベルに上がるテストで通り、違う校舎に通っており、日本人はまだ、いません。夏期近いということでクラスには定員の15人前後の先生がおりますが、6/8レベルの方がテンポよく学べてると感じます。

ホストファミリーはとても親切でお部屋も居心地が良いです。照明・暖房は性能が劣るのか暗め・寒めです。最大で4~5人の生徒を受けているらしく、国籍や年齢も様々です。シャワーは比較的好きな時間に使えますが、他の人が(違う階で)同時に使うとお湯が出ないので、7~8月が心配です。予想通りバスタブはなしです。夕食は、ホストファミリー・生徒と一緒に取ります。私は話下手なのでスピーキング力・リスニング力をあげるのにいい機会です。野菜が少なめですが、食事は美味しく、太らないように気をつけています。(朝昼のメニューはいつも同じ、夜も5~6種のルーティンなのでよくスーパーやカフェに行って好きなものやサラダバーのところにいって食べます)

ダブリンに滞在して2週間、やはり英語はまだまだなので、6~8月で更に勉強し、また楽しんで過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お見積もり

カウンセリング

留学手続き・申し込み

現地情報

留学体験記

提携校一覧

アイルランド生活ブログ

AIGの海外旅行保険

AIG損保のサイトへジャンプします。

個人情報保護方針、勧誘方針及び

推奨販売方針はコチラ